料金表

インプラント


インプラントとは人工の歯根の事で、失われた歯の場所に歯根の変わりになる人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療です。

この治療法では、残っている健康な歯への負担が増加することはありません。

あごの骨には自然の歯と同じように刺激が伝わり、力をかけることができることから、骨の変形も少なくなることが知られています。

インプラントは第二の永久歯と言われるほど、機能的にも見た目にも天然の歯に最も近く、インプラント治療を受けるかたが急速に増えています。

367,500円~
 

詰め物

ハイブリッドセラミックスインレー


ハイブリッドセラミックスインレーは従来、後ろの歯の噛む面や歯の間を修復する白い詰め物は、もろく壊れやすいため、おすすめされませんでした。

金属の修復に比べると長年の使用ですり減りやすいというデメリットはありますが、近年の材料の改良により、十分長期の使用に耐えられる製品が提供できるようになりました。
 

31,500円~​
 

PGAインレー


白金加金の詰め物で多くの治療実績と、長い経過をもつ従来からおこなわれている最もオーソドックスな治療法。

最新の治療とはほど遠いですが、「古い手」が現在も生き残っているのには、この実績が多くの歯科医に評価されているからです。
 

42,000円~​
 

かぶせ物

メタルボンド


メタルボンドは、金属のフレームの上にセラミックス(陶材)を外装したかぶせものです。

審美修復の部類では比較的古くからあり、美しさと、堅牢さをかねそなえています。

歯との合わせはPGAには劣りますが、透明感のある美しさと、プラークの停滞しにくさは長所です。
 

126,000円~​
 

PGA FCK


白金加金(フルキャストクラウン)PGAのインレーと同じ材質の、白金加金のかぶせものです。

長所は「適合」歯と金属の合わせ目をできるだけ少なくすることが可能です。

最新のジルコニアなどの機械による作成とは別に職人の匠の技術によって作成される。
 

81,900円~

前装冠


前装冠とは、字のとおり前を装う冠です。

適合で若干非のあるメタルボンド(セラミックスは釜で焼くときに金属のフレームを若干ですが変形させてしまう為)にくらべ、装う材質がレジン(プラスチックのような)という高分子材料の為、収縮がフレームに影響されにくい。

透明感とプラークの停滞ではメタルボンドに劣る。
 

123,900円~​
 

ジルコニア


「白いダイヤモンド」と呼ばれ、メタルボンドのフレームが固いセラミックスで作られている冠で、透明感が金属フレームのない分高い。

最新のコンピューターと切削機械によって得られる先端治療の一つ。


157,500円~
 

ホワイトニング

ホームホワイトニング


ホワイトニングの治療には個人差があり、どのくらい白くなるのかは実際にやってみないとわかりません。 

そのためご希望の白さに必ずなるというものではありません。 

また一度白くなっても時間の経過とともに後戻りしてきますのでご了承ください。
 

52,500円~
 

矯正治療

検査料(セファロレントゲン撮影、模型作成、診断料込み)31,500円~
全顎(成人矯正を含む)630,000円~
小児矯正(矯正早期治療)315,000円~